お知らせ

平成28年 春の彼岸法要


 『春のお彼岸供養』のご案内

        たとえ他のことは何も出来なくても         
             生きているうちに出来ることがある・・・

                                        
              『先祖供養』を捧げることは、立派な親孝行
    生きているうちに、何か良いことをさせていただきましょう。


『暑さ寒さも彼岸まで』といいますが、お彼岸の頃には暑い季節と寒い季節が入れ替わり凌ぎやすくなるところから、この世(此岸)から仏様の世界(彼岸)へ渡る仏道修行の日として、昔から日本人に親しまれてきた仏教行事です。 
転法輪寺では、お彼岸の季節に合わせて下記の如く『春のお彼岸供養』を厳修致します。春の日の休日で、皆様には何かとご多忙のこととは存じますが、諸事お繰り合わせの上、お参り下さいますよう謹んでご案内申し上げます。ご家族様ご一同、ご近所の方もお誘い合わせでお参りください。
合 掌

平成二十八年三月吉日

                                                                    転法輪寺住職
                                                                    松元優樹敬白

                                      記
                                       
                      『春のお彼岸供養』
                                       
                  時  3月21日(祝日)
                  午前11時より
                                       
        於  加治木町木田 転法輪寺本堂
                                       
  * お接待の「ぼた餅」があります。どうぞお気軽にお参りください。