お知らせ

仏壇・位牌・過去帳・写真 処分


お炊き上げ
わたしたちの周りには、古札、仏壇、仏像、経本、印鑑、写真、人形、遺品など粗末にしてはいけないが、もう使用しないものがたくさんあります。
転法輪寺では、真言密教秘法『撥遣作法』を以て古札・仏壇などを懇ろに供養し、お焚き上げをいたします。

自分が大切にしていたもの、
家族が大切にしていたもの、
故人が大切にしていた忘れられない思いでの品
遺品、形見、お守り、お札、お念珠、そして、神仏が魂を宿しているかもしれない神具・仏具。

皆さんは、これらのものをどのように処理をされていますか?

現代日本の寺院仏閣では、様々な環境問題等に配慮して、お焚き上げを自粛しているところが多いようです。ですから、自らが授与したお守りやお札以外の、つまり他の神社仏閣から授与されたお札やお守りを受け付けない所も数多くあります。

また、一部の心ない人たちが、皆様がゴミとして捨てきれなかった大切なものを「お焚き上げ」と称して産業廃棄物処理をするケースが大変問題になっているのです。

転法輪寺は、真言密教秘法『撥遣作法』を以て、皆様にとって大切なものを懇ろに供養し、お焚き上げをいたしております。

古札、神札、仏壇、仏像、仏画、経本、印鑑、表札、めがね、財布、弔電、遺影、人形、遺品、ぬいぐるみ、かつら、装身具など、お困りのことはご相談下さい。誠意を以てお答えいたします。