お知らせ

恵比須・大黒 家門繁栄・商売繁盛祈願祭



転法輪寺では弘法大師秘伝の真言密教秘法大護摩にて、皆様方の益々の家門繁栄・事業繁栄を御祈願する『恵比須・大黒 家門繁栄・商売繁盛祈願祭』を下記の如く厳修いたします。
IMG_0001.JPG

【恵比寿(えびす)】
清廉、漁業、商売繁盛、交易の神様と言われ、エビス顔と言われるように穏やかなお顔です。恵比須は釣竿を持ち鯛を抱えています。その姿は、「暴利をむさぼらぬ清廉の心を象徴」しているといわれています。網を使って一気に漁をするのではなく、先を見越して竿で少しずつ釣をする恵比須は商売人の神様、商売繁盛の神様になりました。

【大黒天(だいこくてん)】
インド伝来の神様で、福徳・財宝の神様です。二俵の米俵に立ち糧食を司る神様です。大黒天は商業神として絶大な信仰を集めています。振れば何でも出てくる打出の小槌を持ち、何でもはいっている大きな袋を背負う姿は、無尽蔵の財宝と富の象徴とされています。また、大黒天がかぶっている大きな頭巾は、それ以上、上を見ないためで、謙虚であれと教えています。


この恵比須・大黒の両神は、室町時代の名仏師、運慶・快慶の流れをくむ明慶大仏師の御作で、小さいながらも絶大なお力を有する福の神です。今回の祈願祭では、恵比寿・大黒両神を、御祈願される皆さまの手の上に取っていただき、直接御利益をいただくことが出来る千載一遇のチャンスです。
皆さまには、家門繁栄・事業繁栄のために、更なる御利益を戴かれますよう謹んでご案内申し上げます。            合掌

                                                                      
時        平成二十八年十一月一日(火曜日・大安)
                          午前十一時から
                                   
於        転法輪寺本堂にて    
                                  
祈願料    普通祈願         5,000円
祈願料    特別祈願        30,000円

 申込方法    ファックスか郵送にてお申込用紙をお送りください。
 ファックス番号 0995(63)8803