お知らせ

水子供養は母の愛


転法輪寺では、
          迷いの世界で親の愛を求めている水子さんの為に、
          霊験あらたかな地蔵菩薩さまの前で懇ろに供養し、
            両親の愛を赤ちゃんのたましいにお届け致します。

■ 水子供養とは・・・・

一般的には流産・中絶・死産など、
私たちの本意・不本意に関わらず、
この世で陽の目を見ることが出来なかった
かわいそうな子供たちの霊を供養することです。
母の体内にその生命を宿しながら、
この世に生まれてくることなく、
闇から闇へと水の如くに流されていった水子の霊は、
父母の愛を待ち望んでいるのです。

愛する我が子を失うこということは、
たとえどんな理由があるにせよ
女性にとって、耐えがたく哀しい出来事です。
幼くして亡くなったお子さまの為に、
お葬式をしたり供養をする人は大勢いらっしゃいますが、
この世に出ることなく人知れず処分される水子たちに、
愛という名の供養をしてあげる人は
意外と少ないのです。
父母の愛を惜しむことなくかけてあげることこそ、
水子供養の第一義なのです。


遠方の方は赤ちゃんのお写真(エコー写真)を
お送りください。
懇ろにご供養し、
お地蔵さまにお納めいたします。
(個別地蔵建立供養)

全国各地からのお申し込みを頂いております。
特に九州各県、
南九州の各地からでも
お寺にお参りせずに
お地蔵さまの建立ができます。
赤ちゃんのお写真と
お母様のお手紙を
お寺にお送りください。
お地蔵さまの建立をして
永代供養を致します。